海外で安くスマホを使う方法

海外出張、海外旅行の際に気になるのがスマホの通信料金。キャリアのローミングサービスを使うとそれなりの料金がかかります。費用をおさえたい!というサラリーパソンの皆さんのために、私が使っている方法をご紹介しましょう。

モバイルルータを使う

これがもっとも一般的な方法でしょうか。イモトの WiFi などの WiFi レンタルサービスを使う方法です。日本語の説明書なども付いてきますので、現地で使えないという心配もありません。 通信速度を気にしなければ、1台の WiFi ルータを複数人でシェアすることで費用を節約できます。

価格は結構まちまちです。各社でキャンペーンなどが頻繁に行われていますので、価格.COM などで使い方に合ったプランを選択されるといいと思います。

欠点は、現地でスマホとは別に WiFi ルータを持ち歩く必要があること。スマホ1台分くらい荷物が増える感じでしょうか。また当然ですが、WiFi ルータの電池が切れると通信もできなくなります。

国内で海外SIMを買う

海外で使える SIMカードを国内で購入し、現地到着後に SIMカードを入れ替える方法です。現地で WiFi ルータを持ち歩く必要がなくなり、国内と同じ使い勝手でスマホを使うことができます。また、多くの場合モバイルルータよりも費用を抑えることができます。欠点は、日本の電話番号で音声通話やショートメッセージが使えなくなること。通話は LINE でするので、電話は使えなくていい!という場合にはおすすめです。

私が使ったことがあるのは、Three というキャリアです。ロンドンをはじめヨーロッパで使えます。12GBで 2千円強と安価な上、通話も50時間分付いてきます。使い切れませんね。SIM カードは Amazon 等で購入可能ですので、レビューをよく読んで旅行先で使えそうかどうかを確認してみてくださいね。

現地でSIMを買う

現地で SIMカードを調達する方法です。十分に調査して行けば、行先によっては格安で SIM カードを使うことができます(数GBで数百円など)。 お店が閉まっていたり、在庫がなかったりするリスクがあるため一度きりの旅行などではおすすめしませんが、何度も同じ場所に出張する場合には選択肢になると思います。

なお、現地の空港で購入する場合は高くついてしまうことがほとんどです。着いたらすぐスマホを使いたい!という場合にも日本で入手して出発することをおすすめします。

フリーWiFiスポットで乗り切る

海外ではモバイル通信機能をオフにして、空港やホテル、スタバなどで提供される無料の WiFi だけで乗り切ろうという方法です。海外の観光地では、フリーの WiFi スポットが充実しているところが少なくないため、この方法で乗り切っている旅行者も意外と多いようです。

ただ、混んでいる場所では通信が遅くなりますし、移動中など通信ができないタイミングは必ず発生しますので、出張など時間に余裕がない時には避けた方が無難でしょう。



最後までお読みいただきありがとうございました。 この記事が気に入ったらシェアしてください!